発熱外来

症状のある方の検査料金は公費負担(無料) となります。ただし、初診料、処方箋料等はかかりますので、3割負担の方で2500円程度の費用がかかります。受診の際には携帯電話をお持ちください。

 

発熱外来の予約を「デジスマ診療」アプリから取得できるようになりました。

デジスマ診療」アプリは、診療予約だけでなく、受付、処方、会計が最短時間で済みます。接触を出来るだけ少なくするためにもダウンロードしてからの予約にご協力ください。

reserve_digikarsmartAPP.jpeg

発熱外来専用の予約サイトかはこちらです。

<スマホ診療アプリで予約されている方の検査の流れ>

①予約時間にクリニックに到着されましたら、入口脇のベンチに置いている発熱外来用のブザーを押してください。スタッフがうかがいます。

②ご自身で検査をするセルフ検査の方は検査キットをお渡しします。ドクター検査の方はお車でお待ち下さい。

③セルフ検査の方は検体溶液を滴下できたら測定カセットを入口まで持参して、入口脇のブザーを押してください。受け取りにうかがいます。

④医師による判定後に電話でご連絡します。お薬が必要な方には処方させていただきます。

⑤クレジットカードを登録済みでない方はその後に会計の連絡をさせていただきます。デジスマアプリでクレジットカードを登録済みの方は会計内容を送信させていただきますので、そのままお帰りください。


<WEB問診されていない方の検査の流れ>
①予約時間にクリニックに到着されましたら、入口脇のベンチに置いている問診票を取り記載してください。

②記載できたら問診票・保険証・(受給者証:お持ちの方のみ)を一緒にしてクリニック入口まで持参してください。

③クリニック入口脇にあるブザーを押してください。受け取りにうかがいます。

④ご自身で検査をするセルフ検査の方は検査キットをお渡しします。ドクター検査の方はお車でお待ち下さい。

⑤セルフ検査の方は検体溶液を滴下できたら測定カセットを入口まで持参して、入口脇のブザーを押してください。受け取りにうかがいます。

⑥医師による判定後に電話でご連絡します。お薬が必要な方には処方させていただきます。

⑦会計のお電話をさせていただきます。

*濃厚接触者であっても無症状の方は公費負担の検査対象になりません。